ふ~ふ~ふ~

よく分からないタイトルで、スミマセン。  今日、こっちに住んでいる日本人のオンニから胎教の為の本を借りてきて、夕方からずっと読みふけって? いました。。

七田式、スセディック方式の本なんですが、有名みたいですね、(わたしは~初めて読む内容で、、、あまりの面白さにいっきに100ページ以上読んでしまってましたが・・)

今、妊娠6ヶ月目。赤ちゃんも聴覚が正常であれば、オンマ(お母さん)の声が聞こえるそうです。  赤ちゃんに愛情はもちろん、話しかけや、外の世界の様子を教えてあげたり、アルファベット、数字、単語もこのときからすでに教えてあげるといいと・・・。この本に、様々なコツ!?が書かれてあって、早く全部読んで少しでも実行してみたいなぁ~って感じです!この本の夫婦のお子様が4人姉妹で4人ともIQ160以上と、天才姉妹なのですが、胎児のときからオンマが熱心にいろいろ関心をもってオンマの言葉で胎児に話しかけること、とか、一日数字5つまで教えるとか・・・ほんと、いろいろ書かれてました。

貸してもらったオンニのお子さんも3歳ぐらいで日本語、韓国語よく使って話して、愛嬌もあってほんとかわいい姉妹なのですが、オンニも胎内教育されてたのかな~
子どもの可能性を今から(体内にいるときから)伸ばせることが可能なら~~わたしも、まだ時間があるしがんばってみようかなぁぁ♪
[PR]
by jinnhi | 2005-07-05 23:36 | 韓国での妊婦生活
<< オレンジジュース 鯉料理・・・ >>